Top

enie meenie official blog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







エフェクターボード作成(その2)
前日に続いて、エフェクターボードの作成日記です。
さて、昨日はボードの形に切り取ったダンボール板を2枚重ねて
その上に配置するエフェクターの型を書き込んだところまで説明しました。

次は、その型にそってカッターで切り抜きます。
この作業が1番大変でした。
ダンボールを2枚重ねているので、それなりに力が必要な作業でした。
切り取り完了後は、こんなカンジ。
a0107475_16482816.jpg












念の為、エフェクターを載せて切り取り枠にはまる事を確認。
a0107475_16485770.jpg












良いカンジです♪
今まで使っていたLINE6のディレイはデカ過ぎてスペースを確保できなかったので、
ボスのディレイに変更しました。
今後、LINE6のディレイはシンセに繋いで活用していきたいと構想してます♪

さて、切り取ったダンボールですが、このままでは強度が弱く、
見た目も悪いので、黒いガムテーブで丁寧にコーティングします。
a0107475_16493090.jpg












一気に高級感が増したように感じませんか?感じませんね(笑)。

そしていよいよ、生まれ変わったダンボール枠に
エフェクターをはめ込んでいきます。
a0107475_16495462.jpg












このフィット感、無駄のないスペース、
見ていて気持ちが良いので、ここでコーヒーブレイクをとり、
ボードを眺めながらうっとり(笑)。

最後は配線です。
ボード上では電源供給用のケーブルがたくさん絡み合います。
そこで使用するのか、ダイソーで購入した定番のこちら。
a0107475_16501511.jpg
















a0107475_1650304.jpg
















結束バンドと、それを支えるベースです。
こんなものも売ってるなんて、素敵です。ダイソー♪

綺麗な配線になるように、色々とコードを取り回したり、
長さの違うものを試してみたりしながら、
コードがたくさん通る経路上に、ベースを設置し、結束バンドで固定。
ちなみ、この作業中、僕は完全にニヤリ顔(笑)。
傍から見たら、相当にキモイ光景だったことでしょう。

配線も完了、各エフェクターをパッチケーブルで繋げ、
最後にACアダプターを大きめの2台のエフェクターに
接続して完成です!!!

電源をオンにして、感動の記念写真★
a0107475_16505058.jpg














いや~、バンドマンとしては、相当前からやっていなければいけなかった
エフェクターボードの整理を、30歳手前になって初めてやりました(笑)。

実際、結構な時間がかかりましたが、ライブ転換時の迅速な
セッティングの為には必要なことは間違いありません!

同じような状況で悩んでいる方、安くエフェクターボードを作成したい方が
いらっしゃいましたら、是非参考にしてみてください★

今度の高円寺ライブより、この自作エフェクターボードを使います♪
いや~、楽しみや~!


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-12-09 00:00 | ochii
<< 御悔み エフェクターボード作成(その1) >>


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧