Top

enie meenie official blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記8日目(4月29日)
喉が痛い。
寒気がする・・・。
前日から体調が悪く、もう睡眠を取るしかないと思い、
10時間以上の睡眠を無理矢理とって、歌の録音、後半戦を迎えた。

レコーディング8日目。

一昨日、歌を録音しきれなかった5曲を仕上げなければならない。
スケジュール的には、かなりキツキツ状態である。
この喉の調子で果たして歌うことができるのだろうか。
のど飴、マスク、フィニッシュコーワ、という三種の神器を携えて、
梅ヶ丘へ出陣した。

「あ~大丈夫かなぁ・・・」
思考はそればっかり。。
行きの電車で既にのど飴を8割方喰いきってしまった。

定刻にスタジオ到着後、今の喉の調子から考えて、
裏声を使うような静かな曲を先に録音するのが得策だろうと判断した。
「Different Nights」「Sleep」を録音。
喉の調子を探りながらだったが、まだイケルようだ。
残りは3曲。声を張る曲が続き、山場の連続だ。
後から到着したメンバーには、スタジオ内禁煙にしてもらった。
この調子で、近くでタバコを吸われたら、もう確実にアウトである。

一呼吸おいて、次はアコースティックながら大声で歌わなければならない、
「Parting Song」に取りかかる。
不安を抱えながら大声で歌い始めると、
不思議な事に喉の違和感が段々と消えていった!
正直、驚いた!
死んだはずのオジイちゃんが棺桶から大復活したような、
そんな驚きようだ。(どんなだ?!)
いや、こりゃチャンス★
もしかしたら、一時的な状態かもしれないので、
一気にスパートかけた方が良さそうだ。
途中、一番高いキーの所で、何度も歌い直しを行い、体力を大分
消耗したが、そのまま録り終えることができた♪

続いて「Play The Hero」。
レコーディング直前に完成させた曲でありながら、
個人的に今回録音する曲の中で、1番好きかもしれない。
とにかく懐かしいメロディーを詰め込んだような曲を
楽しみながら歌いきった。
サビで裏声になる箇所に苦戦しながらも、
あまり体力を消耗せずに、終えることができた。
曲の全貌を知らなかったモッサンも、歌メロを気に入ったようで、
嬉しそうだ(笑)。

よし、最後!
「Too Late Phone Call」
この曲は昨年出したアルバム「Stars」のレコーディング中に
一度録音していたが、この度、少しアレンジを加えて再録音することに
なった曲だ。
一昨日、喉が消耗している中では全く声が出ず、
その時のトラウマの為、一番後回しになっていた(汗)。
しかし、逆に一昨日の失敗により、気を付ける箇所が分かっていた。
その部分さえクリアすれば、あとはどうにかなりそうだ。
学生時代、受験勉強で日本史年表を丸暗記した時の集中力を今の俺にっ!!
おりゃ~!797年初代征夷大将軍、坂上田村麻呂ぉ~!!!
とは、叫ばなかったにせよ、
無事に「Too Late Phone Call」を終えることができた(笑)。

やりきった・・・。抜け殻だ。

その後は、コンサートシンバルやフロアタム別録音を終わらせ、
残った時間で各自のコーラスパートを確認して、本日は終了した。
ミックスに4日費やす予定なので、
実質、音を録音する作業は残り1日。
その日にコーラスパートを全て録音しなければいけない。
まだまだ気が抜けない。
しかも、今回の音源から大分コーラスの方法を変えた。
予定通り、録音が終わるか否かは、残りのメンバーに託されたのだった。
皆、後は任せたぞ!バタっ(倒)。

続く

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-29 23:59 | ochii
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記7日目(4月27日)
朝の目覚めは良好。
実家で十分な睡眠をとることができた。
昼食に寿司を食し、熱唱準備は万全だ!

レコーディング7日目。

早めに梅ヶ丘に着き、
コンビニにて歌詞をA3に拡大コピーしたり、
のど飴やボルビックを買ったりして、スタジオ到着。

いよいよ、歌入れだ。気合が入ってきた。
今回、僕らは初めて、アルバムの曲を一気に録音している。
その為、今まで何回かに分けて録音していたやり方とは変えなければいけない。
歌入れに関しては、今日一日で全部入れる意気込みで臨んだが、
後から聞いた話だと、1日で10曲以上も歌を録音するボーカルはいないそうだ(笑)。
しかし、スケジュールも詰まっているので、とりあえず限界が来るまで歌い続けることにした。

元気なうちに勢いのある曲を録音しなければいけないので、
「Fantasy Of Life」「Short Drama」「Real Love」「I May」
といった曲を立て続けに録音した。
意外に喉も調子良く、細かい修正を重ねながら1曲1時間弱くらいのペースで進んだ。
しかし、ここまでは良かった。
ライブでもやっている曲は、歌いなれている為、力の抜き方をある程度会得している。
しかし、これから録音する曲は、歌い方を探りながらの作業になる。
はっきり言って危険である。

比較的楽だと思っていた「Melina」に取りかかったが、
案の定、ところどころで歌い方が定まらず、足踏みしてしまった。
それでも、何度か試せば慣れてくるので、1時間30分ほどかけて完了させた。

さぁ!まだイケルゾ!男をみせたる!
と意気込んで始めた「Flight To There」。
結果を言ってしまうと、本日はこの曲の歌入れ完了で強制終了となった(泣)。
元々テンポの速い曲であるのに、後半部分は最大限に声を張り上げて歌わないと雰囲気がでない。
全く休む暇の無い曲である。
作った本人が言うのも何だが、ボーカル泣かせだ。

一生懸命声を出した、僕の喉はこの曲の歌入れ完了と共に、
踏ん張りがきかなくなってしまった。
軽く、次の曲に挑戦しようと試みたが、全く声が出ず、終了!!カ~ン!(鐘)。
今日はここまでにし、明後日に残りの曲を録音することにした。
この時点で20時。
残りの時間でおまけの曲と小物系を録音することにした。
小物系は当初、29日に録音しようと思っていたが、念のために小物セットを持ってきて
おいて本当に良かった★
レコーディングは何が起こるかわからない(恐)。

おまけの曲はカワムラさんのピアノと自分の歌というシンプルなもの。
前日にコード進行は渡していたので、何度か弾いてもらったら
すぐにOKテイクをとることができた。
カワムラさん、前日のテンパリ具合とはエラい違いだ(笑)。
また、いつものお兄ちゃんに戻っていた♪

さぁ、次は小物系。
曲の要所で入れるオカズである。
今までの緊張感から開放され、小物系の録音は楽しい♪
「Parting Song」では鍵盤ハーモニカ、ハーモニカ、リコーダー、マラカスを録音。
「Different Nights」に鉄琴
「Melina」にハンドベル
を録音した所で本日は終了!!
時間を効率的に使うことができ、非常に有意義な1日だった。

1日、出勤日を挟んで、29日に歌入れ後半戦だ!
追い風が吹いてきたぞ~!!

続く

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-27 23:59 | ochii
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記6日目(4月26日)
前回までのあらすじ。
~7月発売予定の2ndアルバムを製作中の僕達、enie*meenie(エニミニー)
当然、準備が万全なはずもなく、本番のレコーディングでは問題が続出!
ギターにいたってはムロのギターを修理に出さなくてはいけないことに。
残された時間はわずか。
どうする?どうなる?リリース間に合うのか~?!~

レコーディング6日目。

今日はムロのギターソロとカワムラさんのシンセサイザーを完了させることが目標だ。
13時に梅ヶ丘に到着すべく、電車に乗り込んだが途中の駅でモッサンから連絡が入る。

「ムロのギターアンプ、ラストラムに置いたままだよね・・・」

そう、誰もアンプを取りに行ってなかったのだ(冷汗)。
メンバー、皆、ウッカリさん(笑)。

モッサンが車でアンプを持ってきてくれることになり、
とりあえず、本日ギター録音はできることに(安堵)。
アンプ到着までの間、カワムラさんのシンセを先に録音することになった。
難関であるピアノを先週完了させてしまった為、
今度はリード音(単音系)やパッド(空間系)の録音になる。
ピアノよりは楽に録音できると思ったが、意外に時間がかかった。
理由は簡単・・・その場で初めて聞いたから♪

前回のアルバム録音は、自分とカワムラさんで煮詰めて
レコーディングに臨んだが、今回は違う。
ほぼ初聴である。その為、フレーズごとに修正が入り時間がかかってしまうのだ。
普段は冷静なカワムラさんも、やり直しが多くなるにつれ、
テンパッテきた。。。
「落ち着いて!落ち着いて!」
必死になだめる僕。
そんなやり取りが何度かあり、夜20時頃に全てのシンセサイザー録音が終了した。

次はムロギターの録音だ。
当然、モッサンは既にアンプを持ってきてくれている。
ギターソロは全部で3箇所。
大分前からフレーズは固めていたので、あとは慎重にタイミングさえ
合えば終わる。
修理に出したギターはこの日に間にあうはずもなく、
ムロは以前使っていたESPのギターをソロ部のみ使うことにした。
この選択が意外に正解だったようで、
バッキングで使用していたギターとはまた違った音色のソロを録音することができた★

レコーディングで追い込まれると、その人間の新たな面に気付くことがある。
ムロの場合は、とにかく発言が良く分からなくなる(笑)。
全てが抽象的になるのだ。

以下、ミックスルームの僕と録音ルームのムロのやりとり。
オチー:「今のテイク、タイミングはバッチリだったけど、キレがイマイチかな~」
ムロ:「う~ん、でもやっぱりあれだよね。それってどういうカンジでアレすれば良いか、分からない部分が・・・」

「発言の内容の方が分からない!!」
メンバー全員で一斉にツッコミが入る(笑)。

結局今日は追い込まれながらも目標はクリアすることができた。
明日はいよいよボーカル録音!
一気に完成系に近づくと共に、完全に自分へのプレッシャーがデカイ!
とにかく睡眠を十分に取ることを心に決め、スタジオを後にした。

続く

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-26 23:59 | ochii
初めまして
a0107475_17303453.jpgブログ投稿初めてのエニミニードラム&酎ハイ担当のささきです。

口下手な僕はどんなに頑張って書き連ねても稚拙な文章が出来上がってしまい、オーディエンスの失笑を買うこと請け合いなので、
画像が極端に少ないエニミニーブログで画像でも載っけてお茶を濁そうと思い、今回筆を取らせて頂きました。







写真は最近おなかが気になるレーコーディング中のベース長沼氏。

とてもミュージシャンっぽい一枚なので、皆様デスクトップやら携帯待ち受けやらフレーム切手やらに設定よろしくです。


ささき
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-23 17:33 | sasaki
レコーディング中休み~SHINSAKAE MUSIKCIRCUIT 2008~(4月20日)
果たしてどれだけの人が見てくれているか分からないレコーディング日記ですが、
一応、書き続けられるテンションは保っています(笑)。
本日は、日記形式からいつものブログに戻りまして、
週末のライブについてツラツラと書かせて頂きます。

さて、日曜は久しぶりの名古屋へお邪魔して、SHINSAKAE MUSIKCIRCUIT 2008
という素敵なイベントに出演させて頂きました★
新栄の4つのライブハウスを自由に行き来しながら、
たくさんのバンドの演奏を楽しめる企画。
お客さんも楽しいと思いますが、僕も色んなバンドが見れて本当に楽しかったです!
正直、レコーディングで体はボロボロ、ヘロヘロ状態だったのですが、
快晴の青空の下、ビールと音楽があれば、嫌なことなんて結構どうでも良く思えて、
楽しくなれちゃうんですね(笑)。

出演バンドの傾向からか、若いお客さまが多く、オジサンバンドの僕らは
若干、そのパワーに圧倒されながら、名古屋の春を満喫しました♪
僕らが出演したクラブロックンロールでは、お友達バンドの24-two four-、soulkids、
RUFUS、Fed MUSICも一緒でして、多分4会場の中で一番ダイブ、モッシュが少なかったハコではないかと思います(笑)。
でも、他のハコには無いグルーブとピースフルに満ち溢れていた空間だったと思いますよ♪
どのバンドも本当にかっこよかったなぁ!!
また色んなライブで共演していきましょう!
僕も完全にサラリーマン(事務員系)のスタイルでロックさせて頂きました(笑)。
見た目だけでも哀愁を感じて頂ければ嬉しいです。。(何だそれ)
演奏終了後は、待ってましたとばかりに、おビールをグビっと頂きまして、
軽くお花見気分を味わいました★
打ち上げは、恒例になっている24-two four-のしょうへい君にひとしきり絡んで、
あとは吸い込まれるように夢の世界へ(笑)。
気付いたら、新宿の駅にいました(モッサン、大手さん、ご迷惑お掛けしました。)

とまぁ、こんなカンジで密室の中で行われるレコーディングから抜け出し、
心も体もリフレッシュすることができました!

たくさんのバンドの中から、僕らの演奏を見に来てくれたお客さま、
共演したナイスバンド、そして、素晴らしい音楽!!

本当にありがと~~!!!(ある意味危ないテンション)

■帰り道で聴き続けたCD:Love Generation
a0107475_16294540.jpg







アルコールが残存した体に、マジで染み渡りました♪

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-20 00:00 | ochii
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記5日目(4月19日)
本日のレコーディングに控え、前の日の晩にムロがウチに来て
ギターフレーズの最終確認を行った。
とはいえ、前にも書いたように、曲は録音しながら色々変化していくので、
確認をしたからといって、決して安心はできない。

レコーディング5日目。

今週は日曜に名古屋でのイベントに出演するため、
録音作業は本日のみ。
今日の目標はとりあえずギター録りを完了させること。
残った時間で鍵盤系を入れるか、仮うたを入れるかは
状況次第だ。

強風で電車が遅延している中、何とか梅ヶ丘に到着。
しばらくして、ムロが到着して早速ギター録音をスタートした。
歪系バッキングで唯一未録音だった「Play The Hero」にとりかかる。
やはりFenderアンプ・・・。
細かい音まで前に出てくる為、OKかな?と思ったテイクも
やり直しになってしまう。。カワイソウだ。ムロ。
僕はマーシャルで録ったので、はっきりいってノリ一発で済ましてしまった。
楽させてもらっている(笑)。
2時間弱でバッキング終了。

これからはクリーン系とギターソロの録音だ。
クリーンはアルペジオがほとんどであるが、
僕が感覚的に弾いているため、それに合わせるムロは大変だ(笑)。
何度も言うが、ムロがカワイソウだ・・・。
だが、さらにムロに悲劇が襲いかかる。

・・・ムロのギター、微妙にチューニングが合わない。。。

これまでの録音では気にならなかったが、
クリーン系を弾いてみて、発覚してしまった。
オクターブチューニングが微妙に合っていないのだが、
ギターの特性上、ブリッジを修理しないと調整ができないのだ。
「う~ん」
スタジオ内は、不穏な雰囲気に包まれる。
エンジニアの及川さんも、困っている。
そして、何よりもムロがカワイソウだ。
ツイテナイ。完全にツイテナイ。
向かい風しか吹いてこない。
ここで、クリーンの音は僕のギターを使うという
苦渋の決断を下し、何とか終了。
とりあえず、週明けにギターを修理に出すことにして、
ギターソロの録音は中断。

先に、このアルバムでキモになるピアノを録音することにした。
プリプロを聞いてみて、もうちょっと生ピアノに近い音が必要
との判断から、モッサンがローランドの電子ピアノをレンタルしてくれていた。
この電子ピアノ。スキマ○イッチもライブで使っているようで、
音はかなり本格的♪テンションも回復してきた。
ピアノの音決めも終わり、録音再開!
ここから、カワムラさんのショータイムの始まり★
苦戦するだろうと思われていた、数々のフレーズを
スルスルと完了させていくぅ!!
「ここは、こんなカンジで~」
なんていう、その場の注文にも見事に対応してピアノ録音を
半日で終わらせてしまった!!
さすが、最年長のお兄ちゃん(笑)!
ピアノが入った事で、曲の印象がこんなにも変わるのか
と感動してしまう程、素敵な雰囲気になった♪

それでも、時間は既に1時。
明日は昼前に名古屋へ到着しなければいけないので、
今日はここまでっ!
自分が演奏していなくても、他の人が弾いた音を集中してチェックするので、
もう皆、ヘトヘトだ。
だが、明日は2ヶ月ぶりのライブ。やはり練習しないといけないので、
レコーディング後、そのまま近くのスタジオでリハーサルしてから
名古屋へ向かうことにした。

もうヘロヘロである。
朦朧とする中、一通り名古屋でのセットリストを演奏して、練習終了。
午前4時。
僕ら5人とモッサン、そして途中でピックアップしたオオテさんを乗せた
ラストラムカーは、東京を離れ、名古屋へと向かっていった。。。

続く

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-19 23:51 | ochii
AT THE GATES
モウ ギターヒケナイヨ…
いやー バンドってむつかしいですねー
明日は、さっと終わらせたい!終わらせないと周りの目がコワイ!

と、絶賛レコーディング中のエニミニーですが、20日は名古屋で開催されるSHINSAKAE MUSIKCIRCUIT2008に出演させていただきます。
僕らは、CLUB ROCK'N'ROLLで19時からです。
新曲もぽろぽろ演る予定なので、よかったら観に来てくださーい
→ タイムテーブル

5月に、AT THE GATESが再結成して来日するんですね!
しかも、DILLINGER ESCAPE PLANやらMAYHEMやらと一緒に!
僕は中学くらいまでは、メタルとかハードロックばっかりだったんですが、その中でもAT THE GATESの「SLUGHTER OF THE SOUL」は相当聴きました。
時代的にCARCASSの「HEARTWORK」からメロデスがガーっときてて、AT THE GATESもEARACHE移籍一枚目で、これから!ってときに解散してしまったんですよねー
ひさしぶりに聴いてたら、甘酸っぱい思い出がいろいろ甦ってきて、ひとりエモくなってました。
明日は、ギターがうまく弾けますように…

a0107475_1816122.jpg















むろふし
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-18 18:21 | murofushi
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記4日目(4月13日)
土曜の夜は実家で無理やり酒を飲んで就寝。
そのパターンにも慣れてきたが、
やはり眠りは浅く、終始朦朧とした状態だ。

レコーディング4日目。

昨日は自分のギター録音を深夜まで行い、
何とか終わらせたので、
今日はムロのギター録音からスタートだ。
一抹の不安を覚えつつ、
まずは音決め。
今回、ムロは普段ライブでも使っているFenderのアンプで録音する。
(アンプの所有者は僕だか・・・)
バンドでは個々人が好きな音を放出してもまとまらない。
各楽器が異なる音質ながらも、壁のようにまとまった音として、
聴いている人に届かなければイケナイ。
僕のマーシャルとの相性を考えた場合、
やはり相方はFenderであろう。
音自体にパワーはそれほどないが、
バンドとして聴いた際には、存在感のある良い仕事をする。
そんな理由からムロはFenderを使用して録音を開始した。

・・・ただ、Fenderアンプには一つ問題がある。

超繊細(笑)。

細かいニュアンスを出しやすいという言い方もできるが、
僕らの場合、そんな技術があるわけもないので、
その特性は逆効果として現れる(泣)。
つまり、ミスがバレバレになってしまうのである。。

いやぁ、時間がかかった。
もちろん、4日目が終了してからこの日記を書いているのだが、
未だにムロがスタジオで何度も練習したフレーズが頭にこびりついている。
しかも、1日でムロのギター録りを完了させることはできなかった。

レコーディングを経験した人は分かると思うが、
録音作業中は、色々な理由で当初に想定していた
曲から変化していく。
いかに巧く自分の味をつけながら
変化した曲に対応していくか、、ここがプレイヤーの腕の見せ所だ。

腕のない僕らは、とにかくそこで時間がかかってしまうのだ。
結局、1曲は丸々未録音のまま、今日は終了することにした。
帰りの車内にて、僕とムロは
「バンドって、ギターって、難しいね・・・」
と、完全に憔悴&困憊状態で小雨まじりの中、
松戸へと帰っていく。。
車内BGMは僕らの教祖、
元祖ヘタウマのPAVEMENTが流れていた・・・。
ヘタウマでも良いから、上手になりて~(泣)。

続く

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-13 23:42 | ochii
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記3日目(4月12日)
レコーディング3日目。
今日からついにギターの録音が始まる。

午前中、御茶ノ水で調整に出していたギターを受け取り、
いざ梅ヶ丘へ。

日程が詰まっていることもあり、今日の目標は僕のギター録音完了まで!
1日でやりきるには相当高いハードルだ。
いや、演奏が巧ければ余裕なんだろう、、、が・・・(泣)。

スタジオ到着時には、既にマークンが来ており、
先週までのリズムテイクで気になる点を修正済み。
デキル男だ(笑)。

そしてギター録音へ。
やはりバンドサウンドの肝となるギターの音色。
今回はかなり慎重に音作りを試みたが、
なかなか自分の中で「これだっ!」という音色にならない。
プリプロ時に使用したVOXアンプと普段僕が使用している
マーシャルJCM800のどちらがシックリくるのか、、、。
一瞬悩んだが、普段通りのマーシャルに落ち着いた。

アンプのツマミを数ミリ動かすだけで、
驚くほど、音に違いがあらわれる。
繊細な野郎だ、このA型気質(笑)!
B型の僕は、持ちうる全ての神経を集中し、何度も微調整をして音色決定!
自分が出したい音に近づけることができ満足だ♪

ここから怒涛の録音作業開始!
基本的に僕は歌いながらのバッキングギターが中心の為、
ノリと勢い重視でバシバシ弾けばOKさ!
なんて、気負わないように自分に言い聞かせても、
結局、1曲に1時間かかってしまった(汗)。

誰かが買ってきた濡れせんべいを合間に食べながら、
ギターを弾き続けること10時間。時刻は23時。
ようやくエレキギターの録音が終わった★
もはや残された体力はわずか。
メンバーが読んでいる漫画は今や「課長 島耕作」ではなく、
「部長 島耕作」へと変わっていた。

俺がギターを弾いている間に、島は課長から部長になっている。
かたや、俺はギターを弾きながら濡れせんべいをひたすら食っている・・・。
しかも派遣事務員並みの演奏力。泣けてくるじゃないか。
・・・そんな意味不明な思考がループする程、
頭の中はケイオス状態のまま、間髪いれずにアコースティックギターの録音へ進む。

今回のアルバムでアコースティク系の曲は2曲。
まずはコードをジャカジャカ弾く「Parting Song」から録音スタート。
数回のテイクで難なく完了した。
うん、イケル。今日のゴールが見えてきた♪
と思った自分が・・・甘かった(泣)。
最後の曲「Different Nights」。
フィンガーピッキングで弾くこの曲に、
何と2時間以上もの時間を費やしてしまった。。

午前2時。両腕がパンパンに張った27歳の男は、
間違って買ってしまったホットの缶コーヒーをすすりながら、
梅ヶ丘をあとにした。。。


明日はムロのギター録音!

続く。

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-12 23:21 | ochii
enie*meenie 2nd Album レコーディング日記2日目(4月6日)
レコーディング2日目。
今日は10時から2時間、録音前にオミノとスタジオにて練習を行うことにした。
僕は実家に携帯電話を忘れてきてしまい、オミノが練習に遅刻するというメールを受けられず、
しばし、寂しく独りっきりでスタジオ練習。
・・・やることない(笑)。
基本的に自分のギターパートはリズム隊が完全に固まらないと始めない事にしている。
つまり、後になって色々変更するのが面倒くさいのである(汗)。
そんなこんなで、30分程経過してオミノ到着。
ひとしきり、本日録音する曲をサクサクっと確認&修正して練習は終了。
僕は携帯電話を取りに一度梅ヶ丘を離れることになった。

梅ヶ丘から戻ってきた頃には、マークン、オミノが既に録音を開始しており、
なぜか、一番難しいと思われていた「Melina」という曲を必死に録音中。
予想通りのハマリ具合に、時計の針を見ながら焦りつつも何とか完了。
この時点で15時30分。
バイヤー(やばい)だ。
しかも前日に比較的慣れている曲を済ましてしまったものだから、
今日、録音する曲は何かしらの不安な点が散在している。
紛れもなくバイヤーだ。(しつこい)

次はこのアルバムで最速の曲、通称Queenこと「Flight To There」に取り掛かる。
疾走感のあるパンクチューンと思いきや、後半、おかしな展開になる、
僕等らしい変な曲だ(笑)。
体力のあるうちに録音してしまおうという、20代後半のオジサンバンドとしては
賢明な判断をしたかに思えたが、オミノはこの後、この曲に泣かされることになる。。

ここで、この曲を気に入ってくれている、モッサン(レーベルオーナー)がタイミングよく登場。
昨日に引き続き、花粉症で鼻がグズグズである。
モッサンは客観的な視点で物事を判断してくれると思いきや、
完全に主観的なフィーリングの基に発言を繰り出しているナイスなミドルだ(笑)。
僕は、そんなモッサンの意見を信頼し、色々レコーディング中に指示を仰いでいる。

さて、最速の曲「Flight To There」に取り掛かった我等、エニミニリズム隊。
いざ録音スタート!、、、(30秒後)ストップ!
一発目だからね。2、3回やれば慣れるもんだ。
・・・録音再開!、、、(15秒後)ストップ!
うんうん、体がほぐれてないのかな。ここから除々にエンジンがかかってくるさ!
・・・録音再再スタートゥ!スト~ップ!

「あ~、足が・・」オミノの呻き声がモニター越しに漏れてきた。
ブース内を覗いて見ると・・・
そこには怯えた子羊の目をしたオジサンがドラムセットに座っていた(笑)。
何年か前までジャパニーズパンクの本場、
渋谷ギグアンティックで働いていた頃からは考えられない状況だ(笑)。
いや、気持ちは分かる。僕らはもう若くないのだ。
あの頃のビートは、あの時代にしか生み出せないのである。
今の体で表現できる音を記録しようじゃないか!
と、いう言い訳を掲げ、バスドラの数を少し減らすという大人な決断をして無事に完了★

山場を越えたあとは、リズム隊の登場が少なめ目なアコースティック系2曲と
最後の最後で作ったショートチューン1曲を何とか録り終え、
2日目のノルマ達成!

最後の方はリズム隊以外の人たちは「課長 島耕作」読んだり、
梅ヶ丘在住で、今度ウチラの企画にも出演してもらうnenemのはじめちゃんと
機材談義をしたり、ウトウトしたり(笑)。

思ったよりは順調にリズム隊は終了★
来週からは、いよいよ上モノのギターを録音することになる(汗)。
音源のカラーを左右するギターサウンド。
慎重かつ大胆にサウンドをブチ込む所存だ!
僕とムロの松戸在住コンビでやったるぜ!

続く

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2008-04-06 23:44 | ochii


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧