Top

enie meenie official blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
最近
●THE GET UP KIDSのトリビュートの試聴ができます。
 → indiesmusic.com
 カバーって、もちろん原曲ありきなんですが、それと比べてどうとかいうより、カバーしてるバンドの本質がけっこう浮き出ると思うので、聴いてて楽しいですよねー
 ゲットアップには、僕らも多大なる影響を受けています。
 楽曲もそうですが、1,2枚目ああやってきて、3枚目でこうくるか!みたいなところも好きです(笑)
 リスペクト☆

●WHY?が来てたんですね!観に行きたかったなー

●4,5月らへんで、いろいろ計画中。楽しくなりそう!

●今週28日土曜日はライブです。久しぶりのBASEMENT BARですねー
 対バンのみなさんも初めてなので、楽しみっす!
 2009/2/28(土)「glitters,mash up !!! Vol.2」@下北沢BASEMENT BAR
 w) oto, the left hand drive, 3style, KING'S NAKED
 OPEN 18:00 / START 18:30
 ticket adv)¥2000(+1drink) / door)¥2300(+1drink)
 info: BASEMENT BAR(03-5481-6366)


むろふし
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-02-27 00:46 | murofushi
君が好きだと叫びたい
本日、会社の文体部というものに初めて参加しました★
その部活動とは・・・

バスケットボール

そう、何を隠そう僕らはスラムダンク世代!
安西先生と三井のくだりなんて、読み返して何度泣いたことか(泣)。
小学校を卒業して、中学校に入学した僕が真っ先にバスケ部に入部したのは、
全く知られていない事実です(笑)。

ですが!ちゃんと3年間レギュラーだったんですよ。
奇跡的に。
身長は高くなかったですが、意外に足が速かったので、
SG(シューティングガード)、たまにPG(ポイントガード)をやってました。
ただ、体力がなく、試合中はいつもバテバテ。
学校近くの公園(戸山公園)で走り込み練習なんてすれば、
必ず気持ち悪くなって「オエ~!」と草むらに駆け込んだ事も
全く知られていない事実です(笑)。

バスケットボールは1チーム5人。
僕らエニミニも5人編成。

超強引なこじつけですが(笑)、
僕らエニミニメンバーはバスケで言えばどのポジションなのか
分析してみました。

・・・ここまで読んでお分かりかと思いますが、
この話、所謂、『しょ~もない、ブログの小ネタ』
である事は明白です(笑)。ご容赦ください。。。
読み飛ばして頂いて結構です。

まずはリーダー、マークン。
やはり、バンドの司令塔という事で、ポイントガードになるかと思います。

次にムロ。
彼も実はバスケ部出身でして、大学時代に何度か一緒にバスケして遊びましたが、
完全にガード的な動きしかしませんでした。
ライブ打上げでの話題を振るパス回しにも定評がありますし(笑)。
という事で、ムロもポイントガード。

で、ミノルはバンドの土台を支えているリズム隊ですが、
センターフォワードをやる程、ガッチリしていないので、
パワーフォワードでしょうか。
ライブ打上げでのこぼれネタを拾う、リバウンド能力もズバ抜けてますし(笑)。

カワムラさんは、迷いますね~。
スラムダンクで言えば、「木暮」タイプですかね~。
隠れたイケメンという意味でも、ピッタリきます。
という事で、スモールフォワードに決定。

僕は先述したとおり、シューティングガード。

・・・
・・・無毛(→不毛)。

あぁ、何て無毛(→不毛)なブログ内容なんだろう・・・。
しかも、チームの中心、センターフォワードが不在
だった事まで判明してしまいました。

という事で、僕らエニミニは、
今後とも遠くからバンバン、好き勝手にシュートを放り込んで、
頑張っていきたいと思います(汗)。

全くまとまっておりませんが、タイムアップのお時間です。


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-02-18 23:28 | ochii
SHINSAKAE MUZIKCIRCUIT
さて、昨日、酔っ払った勢いで始めた、変なブログ企画は、ちょっとづつ
更新するとして(汗)、
その間にブログが止まっちゃうのは、ヨロシクないので、
ライブ情報のお知らせです(笑)。

HPのNEWSにて告知がありましたが、
今年もSHINSAKAE MUZIKCIRCUITに参加させて頂きます!!!
毎年、名古屋にて開催されるこのイベントですが、僕らは去年に引き続いての
2回目の参加になります。

去年もひたすら楽しかった記憶しかありません。

というか、もう1年も経ってしまったんですね~。

名古屋近郊の皆さまも、そうでない方も、是非とも
遊びにきて頂いて、祭り気分を味わって頂ければと思います!!!

2009年4月19日(日) 開場14:30 (開演時間は各会場によって異なります)
※タイムテーブルは事前に発表します
■会場
CLUB DIAMONDHALL / APOLLO THEATER
CLUB ROCK'N'ROLL /SONSET STRIP (4会場同時開催)
■TICKET INFO
チケットぴあ: 0570-02-9999(Pコード 315-890)
ローソンチケット:0570-084-004 (Lコード 43445)
SMC PLAZA:052-265-2666
e+:eplus.jp
3/8(土)より各プレイガイドにて一般発売開始
TOTAL INFO---SMC PLAZA:052-265-2666
website


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-02-06 12:00 | enie meenie
教えて!マイニーモー! 【Situation.1】
【悲しいけど、泣きたくない、でも涙が止まらないっす!】

いきなり変な書き出しで始まりましたが、
色んなシチュエーションにベストマッチする音楽を皆で共有したいなぁと、
自分勝手に企画してみました(笑)。

こんな場面でこの曲はヤバイでしょ~!!!
的な皆さまの意見を聞かせてください!
僕がその意見を真摯に受け止めて、自分の音楽性を広げたいという
貪欲な考えも大いに含まれてます(笑)。

最近は、インターネットで色んな音楽が配信されているので、
それを材料に、さまざまな素敵音楽に触れたいんです。

で、冒頭にお題を書きましたが、

【悲しいけど、泣きたくない、でも涙が止まらないっす!】

的なオススメ曲があったら、教えてください!
昨年秋以降の米国発金融危機の影響で、日本はいまや、
毎日が暗いニュースに溢れています。

僕が生きてきた28年間の中でも間違いなく、
最も暗い空気が漂っていると言っても過言ではありません。

悲しくても、泣ける状況じゃないよ!
っていう人はたくさんいると思うんです。
そんな人たちが思わず、ホロっと涙してしまう名曲があったら
是非教えて欲しいです★

コメントに返事頂けたら、意地でも僕はその曲を探します!
ツタヤは今、割引中ですしっ(笑)。
そんで、勝手にレビューします♪
そんな方向性でブログ上で企画スタートしてみます!!

※この企画はいきなり中止する可能性が十二分にありますので、ご注意下さい。

ではでは、まずは、このシチュエーションで自分は何を聴くか!
という所で考えてみました。
泣きたいくらい悲しいときに、音楽を聴く際には、主に2パターンあると思うんですね。

①暗い曲を聴いて、自分をとことんダークサイドに堕とし入れ、
 悲しみのドン底にいる自分自身を哀れんでみたりする。

②あえて明るい曲を聴き、自分自身の悲しみなんて、大した事じゃない!
 と奮起する。

僕はどちらかと言えば、②のパターンです。
明るく、人生を楽観的に捉えた歌の方が、そういった場面に心に響きます。

・・・ということで僕がオススメする名曲はコレ!!!

Louis Armstrong 「What A Wonderful World」

言わずもがなの、大名曲です。
このダミ声で、このメロディーは反則です(笑)。
聴いてて涙が出てきます。

さて、皆さんのご意見お聞かせ下さい (楽しみ!)


オチー

----------------------------------------------------------------

早速、ひっそりと更新してみたいと思います(笑)。
某掲示板で言う、sage進行で行くのが何だか楽しいですね(笑)。
コメント頂いた、曲をバッチリ聴いてみました♪
いや~、どれも良いですね~。
その中からピックアップ!!!

noppoさんお勧めの曲
chara「やさしい気持ち」
センス溢れるメロディーと歌で、最高ですね。
どちらかと言えば女性側の立場でしょうかね。

お母さま、お勧めのElton John「Your Song」
これは、ヤバイですね。珠玉の名曲ですよ!!
いかに、ジョンがゲイとは言え、この歌は泣けます!

今、聴いてて泣けてきました。
素晴らしいです。(ゲイだけど・・・)

伊藤さんお勧めの中では、
IT'S A MUSICALは僕も大好きです★
morr musicの刺客ですね。モロmates of stateという意見もありますが、
やっぱり良いです!!
ノラジョーンズも好きですね~。オーシャンレーンのケイ君も大好きだと言ってました。
あの、ツンデレ具合がたまらないですよ!

で、涙が止まらないというお題で言えば、
Steve Barakatt 「Sailing Together」は染みますね~。

本人の演奏ではないですが、曲が良いですわ~。

この曲を聴いて、Keith JarrettのKöln Konzertを思い出しました。
こちらも、聴いてて泣けてくるので載せておきます。


まだまだ、sage進行でいきますよ~(笑)。
どんどん、記事が下に長くなっていきますね~。
いや~、これは楽しいぞ!!!

オチー

----------------------------------------------------------------

2009/02/08 23:30

さてさて、またまたコッソリ更新します(笑)。

KAさんお勧めの2曲も聴かせて頂きました★

ぜんぜん、メジャーだって良いじゃないですか!!
メジャーな曲は、それだけ良い曲だってことですからね。

良い曲がすべてメジャーにはならないですが、
メジャーな曲はすべて良い曲だと、僕は思ってます♪
スイマセン。僕も語ってしまいました(笑)。

アジカンも初めて聴いた曲で素敵でしたが、
やっぱり、ビートルズは素晴らしいですね!

今のロックの土台を確実に支えている音楽のひとつですね★
最近の音楽はビートが主体になりすぎていて、
ビートルズ(シャレじゃないです)の繊細なメロディーラインや緻密なコード進行
を持つバンドって、なかなかお目にかかれないんですよね~。

「Let It BE」は、比較的シンプルな曲ですが、
それでもこれだけ、ドラマティックに聴かせるのは、さすがです!
歌詞の内容も、落ち込んでいるときにはメチャメチャ染みる内容ですよね。
涙してしまうのも納得です。

続きまして、さかさんがお勧めしてくれた2曲ですが、
corkというバンドさんは、初めて聴きました。
スマパンとレディオヘッドを足したような、90年代ロック!
を奏でていてかっこいいですね~。

でも、やっぱり、僕が以前、どこかで好きなPVとして
紹介したカシミールは今見ても泣けますよ~。
スイマセン。完全に自分勝手な視点で。。。

このPVは本当に名作だと思います。
デンマークのロックバンド、カシミールの名曲、「rocket brothers」です。


----------------------------------------------------------------

2009/02/11 12:00

更なるコメント、ありがとうございます★
皆さま、音楽が好きなんですね~。安心しました(笑)。

では早速、keiさんのお勧め曲です。
4曲ともに、とても統一感がありますね!
やはりビートルズチルドレンといいますか、
洋邦問わず、斉藤和義さん、エレカシ、オアシス、JETは
ビートルズの影響を強く感じます★
そこに、オリジナルの泣ける要素が組み合わさって、
ハンカチ必須の曲になってますね(泣)。

現代のビートルズと言えば、オアシスなわけで、
そのオアシスの代表曲「Whatever」は何度聴いても良いですよ!

CMにも使われていますし、世代を問わず泣ける曲だと思います。

ざきさんお勧めの曲は、これまた良いですね~。(2日間もご検討頂き、ありがとうございます!)
enie*meenieのブログを見てくれる人が、
こんなにも、僕と音楽性が一致しているという事に驚きを隠しきれません(笑)。
改めて今後ともヨロシクお願いします♪

クラッシュ、ビートルズ、ニールヤングに関しては、
僕は、音楽を漁り始めた初期に出会い、それからオルタナやパンクや電子音楽等に
好みが移行した後に、再び帰ってきた安息の地のようなイメージがあります。
とにかくこの時代のロックは最盛期と言われるだけあって、
衝動、メッセージがハンパないように感じます。多少、商業主義的な匂いが漂い始めた
時期でもありますが、やっぱり、今よりも音に説得力があるように思うんです。
偉そうに書いてしまい、申し訳ないですが、そのような姿勢は見習っていきたいです。

現在の海外インディーズシーンは、そういった精神がレーベル運営やバンド自体の音に
表わされていて、とっても大好きです★
前置きが大分長いですが、ざきさんお勧めのThose Dancing Daysはそんなバンドだと
勝手に思ってます(笑)。
スウェーデンのCSSと言われるヤングガールズポップバンドです。


キャワイイ女性がPOPバンドをやってると、たまらないですね(笑)。
そこにインディーズ臭が加わるとマジでヤバイです。

NYのガールズエレクトロトリオ、Au Revoir Simoneにもそんな空気を感じます。
オフィシャルなPVではないですが、大好きな「the lucky one」を載せておきます。



ちなみにAu Revoir Simoneは、こんな人たちです。
萌え~♪


いや~、全く、泣き疲れしてしまいそうなラインナップですね(笑)。
あ~、楽しっ★

オチー

----------------------------------------------------------------

ひっそりと更新です。

ゆみさんお勧めのバンドさんは、対バンした事ある方たちばかりですね~(笑)。
いや~、僕らの周りには素晴らしいバンドさんであふれてます!
ホントに刺激になるんですよね~★
シェフやエニフォは何回も一緒にライブしてますが、
毎回、「負けられない!」と思える、センスあふれるバンドですよ。
そんな気持ちを思い出せて頂きました♪

最近、中学以来にビリージョエルにはまってしまいまして、
あのジャジーで、ロックで、ちょっと古臭い雰囲気がたまらなく愛おしく思えてきます。
そんな彼の代表曲。載せたいと思います。
ハッキリ言って、チョビヒゲ生やしたいです(笑)。
生えないですけど…。


オチー


----------------------------------------------------------------

2009/03/30

もう誰も見てないとは思いますが、更新します(笑)。
自己満足です。ハイ。

最近はもっぱらクラシック系を聴いています。
西洋の香りプンプンの中、格式の中にも苦しみや、哀愁が
溢れていて、聴いていて吸い込まれるようです。

特にベートーベンやバッハ、モーツァルトは曲の完成度が素晴らしいですね。
僕がどうこう言えるレベルじゃないです。おこがましいです。
そして、20世紀のピアニストの中で、
バッハを弾かせたら、Glenn GouldとFriedrich Guldaが
抜きん出てると思います。完全素人目線ですが。。。

という事で、この二人の泣ける名演を載せておきます。

Glenn Gould - Aria (Bach - Goldberg Variations)


Friedrich Gulda - Air in D Major(Bach)


グルダはキーをオリジナルのGからDに変えてるんですね~。
・・・泣ける。
共演してるチックコリアもうっとりしてますね~。。


オチー


----------------------------------------------------------------

2009/04/14

水面下で更新中。

泣ける曲をひたすら紹介するこの企画。
そろそろ次のお題に移ろうかとも思いましたが、
まだまだ、泣ける曲が尽きないので、また更新させていただきます。

最近は、もっぱらクラシック音楽ばかり聴いてます。
スタンダードになっている、ロックやジャズも、
元をたどれば西洋音楽、特に17~18世紀のクラッシクの理論が中心となって
現在の音楽が構成されているのが現状だと思います。

そんなウンチクは脇に置いておいて、
とにかく、クラシックには泣ける名曲が多すぎます!!!
オペラみたいに歌が入っていなくても、旋律だけで泣けるなんて、
まさに神の域に達していると言ってもいいのではないしょうか。

とはいっても、クラシック音楽というジャンルはもう終わってしまいました。
その後は、現代音楽として継承、進化させて今に至っているわけです。
僕自身も、クラシックの要素を何とか取り入れたいと思って、
今、色々勉強してますが、奥が深すぎて迷走中でございます(笑)。

とにもかくにも、クラシックの名曲から泣ける曲をご紹介。

チェコが生んだ天才、Smetanaの最高傑作「モルダウ」です。
本流のドイツ、オーストリアとは違う、地方の情感溢れる
素晴らしい名曲だと思います。皆さんも聴けば分かると思います。





オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-02-06 00:00 | oshiete!miney moe!
ホット一息
ワンマンが無事終わり、心身共にホットしている
enie*meenieのオチーです。

ワンマンライブのMCで、我らがリーダー、マークンが言ってましたが、
今年はライブの年にしたいですね~。

僕らは週末しかライブができないので、ライブの経験値というものが
活動暦の割には低いんですよ(汗)。

やりますよ!今年は!ライブ!!!

といいつつ、やっぱりいつものペースに落ち着く予感満載ですが、
マジで頑張ろうと思います。

それほどワンマンで皆様に勇気をもらいましたよ♪感謝!!

僕が中学生時代に大好きだったバンドの映像を載せて、
今日のブログを終了したいと思います。
今聴くと、超ファンキーロックで最高やっ!!

Spin Doctors 「Cleopatra's cat」

[PR]
by eniemeenie123 | 2009-02-05 00:00 | ochii
ワンマン終了しました。
いや~、終わりましたよ!
enie*meenie最初で最後の(?!)ワンマンショーin下北沢シェルター!

見に来て頂いた皆様、いかがでしたか??

相変わらずのグダグダで頼りないエニミニの雰囲気を存分に味わって頂けたのではないかと、
物凄いポジティブに考えております(笑)。

余りのグダグダ具合にイラっとされた方々には、この場を借りて深くお詫びいたします。

この日に向け、新音源とTシャツの作成、
さらには忘れかけていた旧譜の曲を最練習・・・等々、
バンドにとって、DIY精神と自分たちの音楽に対する気持ちを高めることができた
有意義な日々を送ることができました。ありがとうございます!!!

新音源の「Daydream About Gloria」については、
後程、対訳などは載せようと思っていますが、
新しい僕らの音楽性をアピールできる作品になったと思っています♪

関西のパンヤオ、RUFUSのremixもマジ最高です!!!

今年は、コンピレーションや自主制作CDなど、
僕らの音楽が少しづつ世に発表される機会が多くなると思います。
その都度、音楽を愛して止まない皆様のアンテナに引っかかるように
情報を発信していきたいと思います♪

何を言いたいのか、分からない拙い文章になってしまいましたが、
とにかく、ありがとうございました!!!

記録のために昨日のセットリストを載せておきます。

~ワンマンセットリスト~
01 Peace Sign
02 Short Drama
03 Shady Lane
04 Flight To There
05 Secret Number
06 Play The Hero
07 I May
08 High Fidelity
09 Until I Die
10 Real Love
11 Parting Song
12 Fantasy Of Life
13 Your Misery
14 Peaches
15 Daydream About Gloria
16 Paranoia
17 Green Romance
18 WYMM
19 The Last Cut

Encore
20 Mirage
21 Scooter Boy
22 No Terminus
23 Go


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-02-01 02:32 | ochii


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧