Top

enie meenie official blog
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
祭りの後
真夏の灼熱ライブ、代々木公園でのフリーライブの後、
23時から始まるLUSHでのアフターパーティーまでの間は、
若者の騒ぎ声で、全く会話ができないファミレスで有名な
渋谷のサイゼリヤへ行って軽く晩飯を食べました。

相変わらずのコストパフォーマンスに感激しつつ、
ドリンクバーだけで、まったく意味もなく長居している中高生を
横目に見ながら、FIVE ON 関係者で打上げをしている居酒屋へ。

僕は運転して帰るので、ひたすらウーロン茶を飲みまくっていましたが、
横から運ばれてくる他の人が注文したウーロンハイの方が明らかにデカイ。
ウーロン茶がグラスなのに、ウーロンハイは大ジョッキでした。
悔しいので、後半はひたすら「お冷」を注文してやりました★

さて、そんな打上げではライブの反省や音楽について、
仲間といろいろ話すことができました★

LUSHでのアフターパーティーでは少時間DJをやることになっていましたが、
いかんせん、経験が少ない僕は何をかけて良いのかサッパリ分からず。。

最近よく聴いていたサティをかけ、
シメは世界の至宝、モーツァルトやぁ!と意気込んでいたところで、
Fedのリクくんにより、レイジアゲインストザマシーンに変更されました(笑)。
そりゃそうだ(汗)。

そんなKYなDJの役目もギリギリこなし(?)、
遊びに来ていたマエガシラの面々や他のバンドマンと談笑しつつ、
翌朝からの仕事にそなえ、LUSHをあとにしました。

さて、ご存知の方は少ないと思いますが、
私は横浜~東京~千葉~東京と、首都圏生活29年なわけですが、
全くといっていい程、道路事情を把握できておりません。

完全にカーナビに頼りっぱなしな、ナビッコと化しております。
そんな僕がカーナビなしの機材車で渋谷から自宅の足立区まで
無事に帰れるのか・・・。自分でも不安でありました。
ですので、事前にYahoo!ドライブなるツールを使って、
帰宅ルートを印刷しておったのでした♪
準備万端、渋谷を出て、浅草近辺をとおりすぎた所で事件が・・・。

なんとなく、一方通行を逆走してる気が、、、(汗)

あわてて、横に曲がり止まって地図を確認していたところで、
たまたまチャリで通り過ぎた、お巡りさんに遭遇(滝汗)。

「今、逆走してきませんでしたか?」

「ちょっと道に迷っちゃったみたいなんですよぉ。この地図見てくださいよ。
このルートで合ってますよね?!でも実際は一通ですもんね~。
おかしいなぁと思ってすぐ曲がったんですよ~。危ないよな~。
で、明治通りまでどおやって行けば良いのか、教えてもらえますぅ~?」

結果的には、道案内してもらい、「気をつけてね!」という、お巡りさんの優しい一言で、
すべて救われました★神様、ありがとう。

そんなこんなで、慌しい平日の一日が終わりまして、
サイゼリヤで振りかけ過ぎたタバスコの香りが口中に漂いながら、
翌日の仕事が全く手につかないだろうという、絶対的な確信を胸に、
ベッドの上では、今日一日の充実と疲労を噛み締めて就寝したのでした。。。



オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-31 00:00 | ochii
FIVE ON THE MOVE
快晴の空の下、代々木公園にてFIVE ON THE MOVEという、
素晴らしくインディペンデントなイベントに出演させて頂きました★

出演バンド、スタッフの方々、観に来て頂いたお客さま、
本当にありがとうございました!

皆さま、熱中症にはならなかったでしょうか?
僕はギリギリセーフでございました。

また、細かくは後ほど書くとして、
差し当たって、感謝の意を表したいと思いまっす!!!

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-30 00:00 | ochii
エレハモ
先日ネットで注文したエフェクターが家に届きました★

ドン
a0107475_426037.jpg























早く、試したいわぁ♪

オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-29 00:00 | ochii
バスケをプレーする前日は、NBAのスーパープレーを観ます。
テンションが一気に上がり、翌日のプレーのイメージがどんどん沸いてくる
かのような錯覚に陥ることができるからです(笑)。

それにしても、神のプレーは常軌を逸しています。





怪我だけは気をつけよ~。。。


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-28 00:00 | ochii
小説を読もう、と思いながらも、また手を出してしまいました。

仕事で疲れ、作曲で悩んでいる合間には詩集に限ります(笑)。

『ヘッセ詩集』
a0107475_1901612.jpg
















随筆に続いて、彼の本業である詩集を読んでみました★
日本人的な心にも響く、それは奥ゆかしい世界を表現しています。
その中でも特に好きな一節。

「根気よく新しい葉を枝から出す

いくど引き裂かれても。

そして、どんな悲しみにも逆らい、

私は狂った世間を愛しつづける」


「短く切られたカシの木」 より


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-27 00:00 | ochii
楽聖ショパン
先週はずっと雨模様でありましたが、
週末は物凄い晴天が続きまして、一気に真夏モード突入といった感じでしょうか。

先週、レンタルビデオ屋の100円セールにて借りた、
『アマデウス』を鑑賞したと書きましたが、
他にも何本かレンタルしておりまして、この週末では、
その中の1本を観ました★

『楽聖ショパン』
a0107475_7241756.jpg

















昔の映画なのですが、少し「残念」な印象が拭えない作品でした。
ポーランドの国民的作曲家ショパンの人生を描いた内容ですが、
脚色が過剰な上、演技もリアリティを感じさせるようなものではありませんでした。
曲の生まれた系譜だったり、サンドやリストとの関係までもハチャメチャな始末。。

ショパンの偉大さを表す為に、
わざとそのような構成にしたようにも思えますが・・・。

国と国との争いに翻弄されたショパンの人生。
直接、ショパン自身を描いた作品ではなく、
時代背景も大分異なりますが、
たくさんのショパンの楽曲を使っている名作映画、
『戦場のピアニスト』の方が、よりリアルにショパンが味わった
境遇、人生を表しているかもしれません。


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-26 00:00 | ochii
花火大会②
先日の足立区花火大会に続きましては、
関東ではテレビ東京、独占生中継でお馴染みの、
隅田川花火大会でございます★

さすがに今回は、家のドアを開けると見えるというわけにはいきませんが、
それでも、花火スポットがすぐに見つかりました♪

そんでもって、パシャリ!
a0107475_2322512.jpg





















敷地内であるので、そこまで人がごった返すこともなく、
この時期には珍しい強風に吹かれながら、
下町の花火に酔いしれました。

花火大会終了後も、興奮した若者が隅田川に向けて、
爆竹を鳴らして騒いでおります(苦笑)。

若者の行動は、本能的である意味分かりやすいものですね。。。


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-25 00:00 | ochii
花火大会
猛暑よりも冷夏の方がもちろん過ごしやすいのですが、
海水浴などで夏を体感したい時は、やはり、うだるくらい暑い方がより雰囲気がでます。
花火も夏の風物詩の一つということで同様です。

昨日は、少し曇り空ではありましたが、
荒川河川敷にて、足立区花火大会が開催されました。

引越してから、初めての催しであったので、
全く期待などしていなかったのですが、
家のドアをガチャっと開けると・・・
a0107475_127414.jpg

















綺麗な花火が目の前に見えました♪

こういう時、マンションって良いですね(笑)。

来年以降は、足立区花火大会は我が家の一大イベントに昇格することが
決まりました!

さぁ、今週末は隅田川花火大会です!

匠の技、日本が誇るファイヤーワークスの最高峰

堪能したいと思います★


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-24 00:00 | ochii
アマデウス
バスケ練習の帰り、いつも前を通り過ぎるレンタルビデオ屋にて
旧作100円キャンペーンをやっていました。
疲労でグッタリ、汗でジットリした体のまま、ひとしきり物色して、
かりたのがこちら。
a0107475_1253888.jpg

















20年以上前にアカデミー賞を受賞した映画『アマデウス』です。
題名の通り、モーツァルトの話ですね。今更ながら鑑賞しました。

モーツァルトの神格的な才能の豊かさと狂人っぷりを
宿敵、サリエリの回想を軸に表現した内容なのですが、
「あれ?」と思うことが多々あって、なかなか感情移入できませんでした。
(元々、感情移入させるタイプの作品ではないのかもしれませんが)

これは、ブロードウェイの舞台が基になっている作品なので、
致し方ないのですが、まず、セリフが英語です。。。
ドイツ、オーストリアが中心の話なので、やはり、英語だと違和感を覚えます。

しかも、モーツァルト役のトムハルスは、完全にアメリカ人的な容姿。
モーツァルトは、かなり下品な性格で、なかなか貴族の音楽教師に採用されなかった
という話は残っていますが、
西洋貴族社会の中に雑じった歪感を、コテコテのアメリカ人を配役することで表現したのでしょうか・・・。

しかし、実質的にはこの映画は、サリエリが主人公なわけでして、
アカデミー主演男優賞を獲得したマーリー・エイブラハムの演技は素敵でした★

音楽に対する真摯な思いと人間的な妬み、
その思いに悩みながらも、
決してモーツァルトの音楽自体を否定する事はせず、
むしろ、音楽的には1番の理解者だったかもしれないサリエリ。

晩年は、後世の育成に尽力し、無報酬でたくさんの生徒を教育したといいます。
音楽に対する濁りのない熱情があるからこそ、
自分には持ち得ないモーツァルトの才能を感じ、憧れ、妬み、憎む。
そんなサリエリのピュアな姿を見て、とても可愛らしく思えました。

近年、サリエリの音楽自体に対して、再評価する流れもあるようです。
モーツァルトとの対比だけではない視点から、
サリエリの音楽をじっくり聴いてみたいなぁと思いました。


オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-23 00:00 | ochii
来襲
予想通り、やってきました筋肉痛。
内腿やふくらはぎ、足首までも若干の痛みを感じております。

そんな中でも就業後、またまたバスケの練習でございました(汗)。

案の定、シュートが全く入りません。
仕方ないので、ひたすらフックシュートの練習をしていました(笑)。

目指すはジャバー!
もしくはマジックジョンソン!(無理ですね)。

最近のバスケ選手は全く知らないので、
もっぱらYOUTUBEで往年の名プレーヤーの動画を見てるのですが、
本当に信じられないプレーの連続で、見入ってしまいます。

どうやったら、マジックジョンソンは、あんなノールックパスができるのか???
ジャバーのようなフックシュートが打てるのか???

皆既日食や石田純一の恋の行方よりも、
僕は、そんな事に興味を抱いております。



オチー
[PR]
by eniemeenie123 | 2009-07-22 00:00 | ochii


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧