Top

enie meenie official blog
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







師走
いやー すっかり寒いですねー もう12月ですよ。
って、最近すごい言ってる気がします。
2007年もいろいろありましたが、振り返るにはまだ早い!
ライブはまだまだあるので、お時間のある方はぜひ足をお運びくださーい、寒いけど。

■ 12/15(sat)@下北沢SHELTER
もうZARIGANI5とは言わせない。FedMUSICレコ発ファイナルパート1。
アツシ君とアキモは、なにげに出会わない同い年です。でも、アツシ君と同い年と言うと誤解を招くのであんま言いたくないです(笑)
リクさんは完全にカークン(諸星和己)!

■ 12/23(sun)@西川口HEARTS
ONEPERCENTRES主催のクリスマスパーティー。
ワンパーは2年くらい前にやった企画に出てもらって以来になるので、すごい楽しみです。清野さんとは、エニミニの一番最初のデモを録ってもらった思い出もありますし。
そして、出演者にはアフパイ先輩も!スプリットのレコ発以来ですよー わぉ!

■ 12/30(sun)@渋谷GIG-ANTIC
2007年ラストライブですねー
年末にギグアンでライブしてるなんて10年前の自分に教えてあげたいですよ。
まーくん、UNDER THE SKYコピーしてたよね(笑)
企画の趣旨として、「おっさんVS若手」ってのがあるらしいんですが、僕らがおっさんチームとしてカウントされてるのが不満です!

そんなかんじで、よろしくでーす

むろふし

a0107475_038088.jpg


a0107475_0381141.jpg
[PR]
# by eniemeenie123 | 2007-12-01 00:42 | murofushi
High Fidelity
今さらながら、「High Fidelity」のPVをmyspaceにアップしました。
観たことがない人は、ぜひチェックしてみてくださーい!
→ enie meenie myspace

監督は、いまや売れっ子となった佐藤晋一さん、もとい壱くん(FREAKYFROG)。
夜中に一人、家でニヤニヤしながらジオラマってたともっぱらの噂です。
笑顔がステキ!
a0107475_1561545.jpg

[PR]
# by eniemeenie123 | 2007-11-16 15:08 | enie meenie
ベン
今朝、昨冬ぶりに通勤時にコートを着用しました。。。いきなりボタンが取れそうです。
enie*meenieのオチーです。
のっけから本当にどうでも良い話でスイマセン。まぁ、最後までどうでも良い話なんですが(汗)。

今回、言いたい事は、人によってワクワクしたり、ドキドキしたりする「名前」ってありますよね、、
っていう話。
本当にただの雑談ですね。。

今まで生きてきた経験や、見聞きした情報を基に、
一人一人の中に「名前」に伴う勝手なイメージって持ってると思います。

例えば、、、
女性の派遣社員が2人、出納課の遠藤さんと秘書課の松嶋さん
どちらにドキドキしますか?
僕は間違いなく出納課の遠藤さんにドキドキします。
その原因は、僕の幼少期にある事は分かっているのですが、
ここでは伏せておきます。。

また、世代によってもある程度、統一したイメージってあると思います。
同世代の男性諸君なら当然、
「桜木」「鮎川」「立花」なんて苗字を見たらワクワクしちゃうし、
さらに名前が
「ルイ」「あみ」「瞳」なんてきたら即倒してしまいます。
有無を言わさずそういう世代なんです(笑)。

で、今、私が一番ドキドキする名前が表題にある「ベン」なんです。
変な前振りでしたが、結局、音楽関係の話です。

ベンと言えば、そう、

ベンチャーズ・・・最初に楽譜買ったバンドです。
Ben Folds・・・憧れてピアノ練習しました(挫折)
Ben Kweller・・・You Tubeで一番ライブを見てます。
Ben Lee・・・オーストラリアのアーティストで一番好きです(2番目はシルバーチェアー)
Ben Gibbard・・・音楽、ルックス共に目指してる人です。

軽く思い出すだけで、こんな良いイメージが植えついておりました。
そりゃ、文字面見ただけで反応してしまいます。

全くとりとめも無い話をしてしまいましたが、
僕は「ベン」が好きだという事が言いたかった。ただそれだけ。。
ありがとう「ベン」。

ふと足元を見ると、
今履いているスニーカーもBen Shermanというブランドでした。。
a0107475_18223238.jpg
















オチー
[PR]
# by eniemeenie123 | 2007-11-06 18:25 | ochii
アナザーナイト
季節のせいか、歳のせいか、最近、歪んだギターの音色に全く触れていません。
enie*meenieのオチーです。

今や、携帯電話に並んで若者必携のアイテムと言えば・・・
そう。ポータブルミュージックプレイヤー。
やはり、i podを持ってらっしゃる方が一番多いとお目受けしております。

私は、一時期i pod miniなる商品を使っていましたが、
基本的には韓国メーカーのi riverをひたすら愛用しております。
理由としては、ボイスレコーダーとして簡単に録音作業ができる事に尽きます。

ちょっとした音楽ネタのメモ代わりとして、通勤途中の駅、移動車の中、
誰もいないトイレの再奥、等々、シコシコ吹きこんでいるわけです。

録音だけでなく、もちろん、音楽を聴くのが一番のメイン。
新しい音源をゲットしては、PCに落としてi riverにブチこんでます。
そういった状況になって初めて気づくこと、それは
本当に好きなバンドは、いつまで経ってもi riverから消されていないという事実。

結構好きなバンドでも、1年もすれば飽きて私のi riverから脱落していくものです。
が、今回、僭越ながら紹介させて頂くバンドさんは、ひたすら私が愛聴し続け、
この先もプレイヤーの登録から外されることはありません。

a0107475_17192734.jpg





THREE MINUTE MOVIE 2nd Album
「ANOTHER NIGHT,EXCHANGED LETTERS」

WALL,PAUSEのメンバーによるバンドの2枚目のアルバムでして、
1stの頃はWALL色が強く、Braidの影響を強く感じる音でした(もちろん1stも名盤)。
この2ndは、さらにPOP色が強くなり、演奏と歌のバランスが最高にマッチした、
大名盤です(間違いない!)。

この音源が発売され、私がゲットしたのが、大学のサークル合宿当日。
言うまでもないですが、その日は合宿どころではありません。
移動バスの中、宿の部屋、海水浴の海辺、行くところで聴き続けずにはいられなくなりました。

そんな中毒状態が実に1年程続きました。
現在でも、軽く後遺症が残ってます(笑)。

今では滅多に行かなくなった、新宿JAMに足繁く通い、
キメキメブレイクの瞬間を狙いすまして、拳を高々と突き上げたものです。

そんな大好きなバンドさんを呼ぶ事が実現し、自主企画を行ったのがおよそ2年半前(懐かしい・・)。
その時、いちリスナーとして、音楽に携わる真の喜びを感じることができたような気がします。

近頃、歪んだギター音を避けていましたが、
マーシャルの乾いた音色とそのアンサンブルに
純粋なロックの原点を感じたのでした。。。

こんな事を、こんな場所で言うのも何ですが・・・

ありがとうございます!
いつまでも聴き続けます!!


オチー
[PR]
# by eniemeenie123 | 2007-10-25 17:39 | ochii
ラブリーエミリー♪
すっかり秋めいてきまして、無駄に気分が高揚しております。
enie*meenieのオチーです。

昨日、私は普段見に行かないようなライブを見れる機会がありまして、
東京国際フォーラムに行って参りました。

数々の名曲を生み出した、結成35周年を迎える昭和を代表するバンドのライブ。
満員の観客5000人。そのほとんどが団塊の世代と呼ばれる方々でした。
メンバー全員、50代後半を迎えているにも関わらず、ステージ、客席共に熱気ムンムン!
「心の旅」、「青春の影」、「ぼくがつくった愛のうた」、「銀の指輪」、「虹とスニーカーの頃」等はもちろん、
アンコールでは、恒例の「魔法の黄色い靴」を大合唱♪
まさに大満足な内容でした。

世間的には懐メロと呼ばれる音楽かもしれません。
しかし、生で聴くとその楽曲は全く色褪せていませんでした。
むしろ、楽曲の質の点から言えば、現代のPOPSよりも遥かに高いと思います。


♪わがままは男の罪
♪それを許さないのは女の罪
♪若かった 何もかもが
♪あのスニーカーはもう捨てたかい?


発売から幾年も経った後、還暦前のシンガーが歌うその歌詞は、
リーマンをし、人生の節目を生きながらも、
未だに音楽に魅せられて、バンドを続けている僕にとって、
とても深く心に響くのでした。
音楽ってやっぱり最高ですね!a0107475_18325199.jpg


















オチー
[PR]
# by eniemeenie123 | 2007-10-22 18:38 | ochii


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧