人気ブログランキング |
Top

enie meenie official blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







Herman's Hermitを聴きながら。
慌しく過ごした1月も終わり、もう2月です(今更ですが。。)
コタツに入りなら、サッカー日本代表の試合をまったり観賞。
これを幸せって言うんですよね?(笑)。
完全ホッコリモードのenie*meenieオチーです。

とはいっても、ただ、ボケ~とヌクヌクしてるわけではないYO。
今年、世に出すべく曲たちを産み落とさんとア~でもない、コ~でもない。
と、独りニヤケ顔(先天的)で考えているのです。

初期のビートルズみたいに、1年で2枚アルバム出せ、
なんて言うエプスタインのようなマネージャーがいるわけではないので、
本当に、ゆっくりと自分が今やりたい音楽をやれる喜びに浸っておるわけです。

自分の音楽の趣向について、偉そうに語るつもりはありませんが、
今、改めてルーツに戻ってきた、そんな気がしています。
中学、高校生の頃ってお金があるわけでもない、でもカルチャーには敏感。
そんな年頃の僕は、週に何回も学校近くの高田馬場の図書館に通って、
色んなCDを借り漁っていました。
当時はCDなんて簡単にダビングできなかったので、
聞いて気に入ったメロディーがあると、テープレコーダーに自分で「フン♪フン♪」口ずさんで保存してたんですね。
バカっぽいですけど(笑)。
そんな「鼻歌テープ」なるものが、実家にはワンサカ転がっています。
現在でも、mp3という形でこの鼻歌プロジェクトは継続中なんですが、
色んな折に昔の「鼻歌」を聞きなおすんですね。
そうやって、過去に感動したメロディーを自分の中に叩き込んでいく、
という何とも体育会系的な鍛え方をもう10年以上も続けているんです。

で、何が言いたいのかと言うと、最近、60年代のPOPSに異常にはまり、
聞き漁っている中で、「アレ?」という瞬間があったんです。
「これって、中学生の時にフンフン言ってたメロディーじゃないの!」
そう、図書館はオールディーズCDでいっぱいだったんですね~。
当時は気づかずに、タダで借りれるから聞いていた音楽。
それが、今、回りまわって自分の音楽性を掻き立てている。

これって素敵やん?(笑)。

というわけで、次の音源は、そんな僕のルーツ的な臭いがプンプンすると思います。
もちろん、良いカンジで現代的なスパイスはきかせようとは思いますが♪

長々書いてしまいましたが、結局何が言いたいのかと言うと、
今、僕は中学生の時みたいに純粋に楽しんでいる、という事だけです♪

そんな27歳。会社員。どうなんでしょ(笑)。
a0107475_943188.jpg









オチー
by eniemeenie123 | 2008-02-07 08:45 | ochii
<< Mary Hopkinを聴きながら 歌声喫茶@高円寺ONE >>


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧