人気ブログランキング |
Top

enie meenie official blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







enie*meenie 2nd Album レコーディング日記4日目(4月13日)
土曜の夜は実家で無理やり酒を飲んで就寝。
そのパターンにも慣れてきたが、
やはり眠りは浅く、終始朦朧とした状態だ。

レコーディング4日目。

昨日は自分のギター録音を深夜まで行い、
何とか終わらせたので、
今日はムロのギター録音からスタートだ。
一抹の不安を覚えつつ、
まずは音決め。
今回、ムロは普段ライブでも使っているFenderのアンプで録音する。
(アンプの所有者は僕だか・・・)
バンドでは個々人が好きな音を放出してもまとまらない。
各楽器が異なる音質ながらも、壁のようにまとまった音として、
聴いている人に届かなければイケナイ。
僕のマーシャルとの相性を考えた場合、
やはり相方はFenderであろう。
音自体にパワーはそれほどないが、
バンドとして聴いた際には、存在感のある良い仕事をする。
そんな理由からムロはFenderを使用して録音を開始した。

・・・ただ、Fenderアンプには一つ問題がある。

超繊細(笑)。

細かいニュアンスを出しやすいという言い方もできるが、
僕らの場合、そんな技術があるわけもないので、
その特性は逆効果として現れる(泣)。
つまり、ミスがバレバレになってしまうのである。。

いやぁ、時間がかかった。
もちろん、4日目が終了してからこの日記を書いているのだが、
未だにムロがスタジオで何度も練習したフレーズが頭にこびりついている。
しかも、1日でムロのギター録りを完了させることはできなかった。

レコーディングを経験した人は分かると思うが、
録音作業中は、色々な理由で当初に想定していた
曲から変化していく。
いかに巧く自分の味をつけながら
変化した曲に対応していくか、、ここがプレイヤーの腕の見せ所だ。

腕のない僕らは、とにかくそこで時間がかかってしまうのだ。
結局、1曲は丸々未録音のまま、今日は終了することにした。
帰りの車内にて、僕とムロは
「バンドって、ギターって、難しいね・・・」
と、完全に憔悴&困憊状態で小雨まじりの中、
松戸へと帰っていく。。
車内BGMは僕らの教祖、
元祖ヘタウマのPAVEMENTが流れていた・・・。
ヘタウマでも良いから、上手になりて~(泣)。

続く

オチー
by eniemeenie123 | 2008-04-13 23:42 | ochii
<< AT THE GATES enie*meenie 2nd... >>


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧