人気ブログランキング |
Top

enie meenie official blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LIVE SCHEDULE
2012/3~
Making new songs

LINKS
enie meenie web
myspace
purevolume
audioleaf

DISCOGRAPHY







自分ルール
先日、久しぶりに古本屋へ行ったところ、
中古のクセに結構な良い値段で「自分の説明書」シリーズなる本が
大々的に販売しておりました。

普段、本の情報をあまりチェックしないのですが、
この本は、どうやら血液型ごとのおおまかな思考傾向を箇条書きで列挙している内容で、
かなり売れている模様。

こういう類の本は立ち読みで済ませるのが1番、ということで
早速、「B型自分の説明書」を手に取ってパラパラと読んでみました。

自分は典型的な「B型」
周りからも良く言われるし、自負もあります。
今まで、血液型占いみたいな本で散々言われている内容と同じように、
「自分勝手」「自己中」「人の話を聞いていない」
といった内容がツラツラと書いてあり、
「まぁ、いつも通りの内容かな」と思っていました。

が、1つだけやけに、共感してしまった記述がありました。
それは、「何にでも自分ルールを作って、自分はそれに従っている」
「そのルールは、他人には理解されない」
といった内容でした。

「あ~、分かる!」
この本の著者が、最も読者に期待する反応をしてしまいました。

今までの自分を振り返ってみて、言えることなんですが、
集中して何かをやりたい時に、自分流のやり方でないとやる気がしないんです。
大学受験の時もそうでした。
他の人から見ると、「何でそんな事してんの?」
と言われる勉強方法を行っていました。そうじゃないと、続かないんです(笑)。
例え、その方法が回り道だとしても、自分で納得してやれればそれでOKなんですね。
まぁ、そのせいで1年間、大学入学が遅れましたが…(汗)。

受験勉強以外でも同様で、音楽にも当てはまります。

ギターでの曲作りについて知識を深めようとすると、まず自分オリジナルのファイルを作ります。
それに、色んな本や曲から得た知識を完全に自分言葉でまとめて、ルール化しています。
バンドメンバーは、そのファイルを見ると、「キモイ」と言います。

書いてある内容も、勝手に僕が作ったルールが書いてあるので、
他の人はワケが分からないと思います(笑)。
まぁ、そんな風に何事も自分流にやろうとするんですね。

で、今現在、自分流に取り組んでいる事は、ピアノの練習です(笑)。
これも、前々から取り組もうと思って、なかなか手を付けられずにいた事の
ひとつです。
ようやく、時間的なゆとりができ、今、頑張って練習してます。

といっても、日々ピアノに向き合って、運指や楽譜に向かいあってるわけありませんよね(笑)。
ひたすら自分ルールを探し続けています(笑)。

そもそも、一般的なピアノの練習方法自体に疑問を持っていまして、
やれ運指だの、やれバイエルだの、やれ楽譜の読み方だの、
そんな事から書き始める教則本の何と多いことか!!
今まで何冊か教則本を見てきましたが、その度にイライラしちゃいます(笑)。

そりゃ、幼少期からワケも分からず「やれ!」って言われて、
疑う余地も与えられずに、奴隷のように練習を続ければ、
弾けるようにはなりますよ。

でも、僕はそんな苦労したくないです(笑)。
絶対に、「あ~、こうやれば良いのね!」っていうやり方があるハズだっ!
という確信があるので、ロクに鍵盤を弾かずに、
ずっと、パソコンの前で鍵盤の絵を見ながら、あ~でもない、こ~でもない
とブツブツつぶやいてます(笑)。

何より、そんな時間がとても楽しいんです♪

何気なく読んでみた血液型の本で、ここまで自分の考え方を
顧みることになり、
本の著者の意図にまんまとハメラレましたが、
せめてもの抵抗として、もちろん本は購入しておりません(笑)。

なぜなら、そんなに興味があれば、
「B型自分の説明書」

自分で作りますから(笑)。

こんな人ばっかりだから、
おそらくこのシリーズ、「B型」が1番売れないんだろうな(笑)。

オチー

a0107475_1065855.jpg
by eniemeenie123 | 2008-08-19 08:40 | ochii
<< 赤の虜 黄色い電車の中で >>


Twitter
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧